nep2.jpg 名前 泪 Rui
本体 海王星
Neptune
年齢 27 性別
職業・所属 占い師
属性・タイプ 特殊・近~遠距離
戸籍名 最上 泪
MOGAMI Rui
誕生日 3月19日
イメージ〇〇 ガーデニア
ルビー
デフォルメ まんまる泪.png
「占いはあなたの行動を縛るためではなく、ちょっとした道しるべとしてあるのですよ」
住所 太陽系海王星 楯舞市
好き グラタン ドリア 紅茶
嫌い 品のないからかい 無知
趣味 お菓子作り
座右の銘 Vivere est cogitare.
生きることは考えること

概要

まだ幼い頃、夜天と共に辺僻地域へと移住する。
その際、彼女の「声」に力があることが判明。声に狂わされた天体たちが彼女に近づき大量消滅したため、周辺の天体から多数の恨みを買い呪われた。
その後も幾度となく命を狙われ、ある時は夜天がミランダもろとも重傷を負ったのを見て、一度だけ力を解放した。
その時のショックで記憶が曖昧になっており、現在の泪にはこの事件についての記憶はほとんどない。「夜天とミランダが大怪我を負った。二人ともなんとか一命をとりとめた」程度の事実のみ記憶されている。
海王星は宝石の産地でもあるため、密猟者が後を絶たないのが悩みの種。海王星にいる時は主に衛星たちとともにその対処にあたっている。

呪いについて

・人魚態と人間態の2つが派生した
・二態の切り替えは泪の意志で可能 (人間→人魚は気を付けないとズボンとか千々に破ける)
・人間態で海王星から出ると、体が重い、呼吸困難などの症状に襲われる
・海王星で人間態でいても上記と同じ症状(ただしかなりマイルド)が出る為、人間態でいるのが一番楽
・人魚態で海王星の外に出た場合、一定期間水から離れるとやはり呼吸困難になるため、定期的な水分補給必須。保湿は大事
・好きな相手に好意を伝えると相手が死ぬ。しかもこの事を相手に伝えることも出来ない

呪いの方向性としては「孤独に追い込んでじわじわ苦しめて殺す」なので、全体的に周りとの交流を断つような内容になっている。夜天を始めとした外部のものが知っている呪いの内容は、最後の1つ以外の内容となる。


人物

穏やかで誰にでも丁寧語で話す優等生タイプ。冥夜の情緒を育てたのも彼女。
特に妙な言動があるわけではないのだが「いいこちゃん過ぎてムカつく」と本人に非はないのに周りの反感を買いがち。



外見

水色の長い髪をポニーテールにしている。人間態の時は括って尚腰につくほど、人魚態の時は体長とほぼ同じの長さがある。
また、白いリボンをよく使っているが、これは幼少期に夜天から白いリボンをプレゼントされたことによる。



能力・特技

占い

タロットを使った占いをしており、驚くべき精度を誇る。相を読むのも多少出来る。ただそれ以外の占いは全く出来ないらしい。本人曰く、星読みや石占の才能はないらしい。



人魚態

辺境天体たちから呪いを受けた結果派生した泪のもう一つの姿。この人魚態の方が「泪」と言われており、人間態の「泪」には別の名前があった。
海王星の外に人間態で出ると、陸に打ち上げられた魚のようにかなり苦しくなるようになっている。
現在それはある程度解消されているため地球での生活も出来ているが、他のものたちよりも頻繁に海王星に帰る必要がある。
海王星においても人間態より人魚態の方が体が楽なため、ほとんどの場合海で人魚姿でいる。



呪いの輪

小天体たちに呪われた結果できた輪。一部夜天が肩代わりしているとはいえ、かなり強力で関係者にも同様の呪いが降りかかるほど。
このため泪は衛星を作るのを拒否していたが、トリトンの熱意と説得に負け、第1衛星として迎え入れた。

呪いについて※かなりのネタバレ注意




関係

まんまる夜天.png 夜天 ―――  夜天さん
大切な人。
まんまる冥夜.png 冥夜 ―――  冥夜さん
まんまるトリトン.png トリトン ―――  トリトン
大切な第1衛星。もう少し夜天と冥夜には優しく接してあげてほしい。
まんまる朝季.png 朝季 ―――  朝季さん
軽薄な振る舞いが苦手。お嬢ちゃん、と呼ばれるのもあり、苦手意識が強い。

  • 最終更新:2019-01-05 12:44:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード