植物世界

全体的に前時代的な慣習が残っており、ヒトに対してあまり友好的ではない。
レフルールのチーフクラスは大体が一族の次期当主かそれに近い立場の人間で、実験的に人界へ出された。

・身長は鈴>ゆり≧ソウビ>杜若あやめ>お菊・アコ>カーネ>ベル・かすみ ソウビとゆりはほぼ身長差なし。僅かに高いかな?くらい。


レフルール

チーフ(=社員)は黒いエプロン、バイトはデニムのエプロンを着用。
花束・アレンジの配達も承ります。




【爵位制度】
個人ではなく一族に与えられる爵位のようなもの。

・深翠シルヴァン
・碧樹ティンバー
・絢華フルジェント
・彩艶ラストロス
・叢生クランプ


各一族の特色

薔薇

頭首:
花から樹木まで、とにかく一族自体がとても大規模。
頂点にたつバラ一族内での派閥争いは特に激しい。
赤・オレンジ・白・黄・紫など色別に分かれており、更に色ごとにも派閥争いが絶えない。

  • 傍流一族
    • 林檎
など。



百合

リリィがいる一族。
まだ他の一族に比べたら柔軟な考えを持っている。

  • 傍流一族
    • チューリップ
    • アスパラガス
など。

伝統を重んじる頭の固い一族。一族の規模で言えば薔薇以上であり、古い因習に縛られがち。




撫子

カーネやかすみの出身一族。
一族特有の難病がある。

  • 傍流一族
など。

菖蒲

割と小規模。
バラやユリには華やかさでは劣るが、楚々とした美しさを誇る。菊と同じく前時代的な考え寄り。


キンポウゲ

毒持ちの多い一族。意外とユリ一族と仲がよいものが多い。




自分たちが一番優れている、という選民意識の強い一族。
その一方で、一番に人間にこびへつらった一族とも見られており、そこを指摘されると怒る。





  • 最終更新:2016-03-26 23:54:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード