夜天

ten2.jpg 名前 夜天 YATEN
本体 天王星
Uranus
年齢 28 性別
職業・所属
名前 蓮城 RENJO
誕生日 2月14日
好き
嫌い
デフォルメ まんまる夜天.png



概要

人物

経歴

幼少期  
8歳ごろ  
15歳ごろ ミランダと契約を結ぶ
18歳ごろ 泪を庇ってミランダ共々大怪我を負う。
20歳ごろ アリエルたちと契約を結ぶ
27歳ごろ 太陽系の面子と顔合わせ。
28歳ごろ 冥夜との共同生活を開始
―― 現在に至る

外見

肩ほどまでの茶色い髪に青い目。顔の左側に三つ編みが一房あるのが特徴。
右目にはモノクルをかけているが、これは視力矯正のためではなく魔術の補助具。

服装は青い八分袖のチャイナ服に、辛子色の帯を締めている。

ビジュアル詳細




能力・特技

精霊との契約(スピリチュアル・コヴェナント)

天王星の衛星たちと交わした主従契約。術者は精霊の力を借りる代りに、自らの魔力を精霊に差し出す。
魔力というのは精霊からすれば嗜好品のようなもので、別になくとも生きてはいける。
なので契約はしないが、喚ばれたら来てくれる、という関係のものもいる。
夜天は現在、ミランダを始め3人と本契約、4人とフレキシブルな契約を結んでいる。



関係

まんまる泪.png  ―――  泪
まんまるミランダ.png ミランダ ―――  ミランダ
まんまる冥夜.png 冥夜 ―――  冥夜
まんまる朝季.png 朝季 ―――  朝季
珍しく夜天がバカをやれる、気の置けない相手。
時々からかいが過ぎると感じる時もあるが、自分とは違う視野と考え方を持った朝季の事は信頼も尊敬もしている。ただ泪に絡むのはちょっとだいぶ気に食わない。

  • 最終更新:2017-01-29 19:03:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード