夜天

ten2.jpg 名前 夜天 Yaten
本体 天王星
Uranus
年齢 28 性別
職業・所属 楡咲女学院大学
属性・タイプ 魔法・近~遠距離
戸籍名 蓮城 夜天
RENJO Yaten
誕生日 2月14日
イメージ〇〇 牡丹
ラピスラズリ
若苗色
デフォルメ まんまる夜天.png
住所 太陽系辺僻地域天王星 楯舞市
好き コツコツ何かをやること 新しいことを知ること
嫌い 品のないからかい
趣味 読書
座右の銘 Ispsa scientia potestas est.
知識は力なり

概要

風魔術を主体に扱う魔術師。幼少期に全の暴走から避難するため辺僻に疎開。
15歳ごろミランダと知り合い、契約。
泪をかばうために無茶な魔術を展開し、ミランダ共々大怪我を負った。その時の後遺症で腰痛持ち。気圧が下がる日はだめ。
泪が見つけてきた冥夜をひきとって3人で生活していた時期がある。
地球では大学で歴史分野の研究をしている。本人曰く、自分が全く知らない時代の事を資料から探っていくのが面白いからだとか。
泪、瑞祈、冥夜など名前に関わることが多い。



人物

冷静。全体を俯瞰して見るタイプで、どちらかというと学者肌。
夜天は真面目でしっかりした長男タイプ、朝季はちゃらいけど話しやすい次男タイプで二人で太陽系の兄貴分だとみられている。
誰かの話を聞くことも多く、太陽系の主だった情報は全て夜天のもとに集まってきている。陽向よりも太陽系については情報通。
夜天本人の愚痴は主に朝季に聞いてもらっているらしい。



外見

肩ほどまでの茶色い髪に青い目。顔の左側に三つ編みが一房あるのが特徴。
右目にはモノクルをかけているが、これは視力矯正のためではなく魔術の補助具。
魔術を使う際には瞳の中に金の光が散る。

服装は青い八分袖のチャイナ服に、辛子色の帯を締めている。

編集中




能力・特技

魔術

本人の魔力のみを使用して行使する魔術。夜天の主体は風魔術だが、一芸特化の冥夜と違い他の魔術もそれなりには使いこなす。


精霊との契約(スピリチュアル・コヴェナント)

天王星の衛星たちと交わした主従契約。術者は精霊の力を借りる代りに、自らの魔力を精霊に差し出す。
魔力というのは精霊からすれば嗜好品のようなもので、別になくとも生きてはいける。
なので契約はしないが、喚ばれたら来てくれる、という関係のものもいる。
夜天は現在、ミランダを始め3人と本契約、4人とフレキシブルな契約を結んでいる。

呪いの輪

泪にかけられた呪いを一部肩代わりしたため出来た輪。圭のようなあからさまな不調や悪影響はないが、いずれ何かした影響が出るだろうと夜天は見ている。


呪いについて※かなりのネタバレ注意


関係

まんまる泪.png  ―――  泪
大切な人
まんまるミランダ.png ミランダ ―――  ミランダ
泪とはまた違った大切な人。一命をとりとめてくれて本当によかった。
まんまる冥夜.png 冥夜 ―――  冥夜
可愛い弟分。毎回何か言いたげな視線の意味はわかってるがあえてスルー
まんまる朝季.png 朝季 ―――  朝季
珍しく夜天がバカをやれる、気の置けない相手。
時々からかいが過ぎると感じる時もあるが、自分とは違う視野と考え方を持った朝季の事は信頼も尊敬もしている。ただ泪に絡むのはちょっとだいぶ気に食わない。

  • 最終更新:2019-01-05 12:50:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード